中勢以は熟成肉の専門店です

相談する いつもの
熟成肉の中勢以Facebookページ 熟成肉の中勢以Twitter
熟成リポート

TOP>「熟成肉の魅力」>熟成リポート>「熟成肉の無水カレー」

熟成肉の無水カレー

2013.9.30

台風一過の清々しい空気に、これから始まる「収穫の秋」すなわち「食欲の秋」到来の予感を感じずにはおれません。いかがお過ごしですか?

さて、今回の熟成リポートは、中勢以の秘蔵レシピのひとつ、熟成肉と野菜のうま味が凝縮した、その名も【熟成肉の無水カレー】をご紹介します。

そもそも「無水料理(調理)」といえば、食品に含まれる水分だけで素材の栄養素をまるごと摂取でき、うま味を最大限に引き出すことのできる調理方法のこと。必要な栄養は摂りたいが、カロリーは気になる…という方にも嬉しい手法です。タジン鍋または無水鍋を用意して、ぜひお試しください。

無水カレー

 

材料(2人前):
※4人前であれば、下記の食材を2倍ご用意ください

材料

カク切り和牛 500g ※中勢以 カク切り和牛
(または細切れ肉などでも応用可能です。その場合、火入れする前に、爪楊枝などで適度な肉の塊にして焼くことで、お肉の存在感が増します。)
塩 小さじ1杯
砂糖 さじ1.5杯
オリーブオイル 20g
ペコロス(タマネギ) 12個
オクラ 1袋
トマト(中玉) 3個
ヨーグルト 1/2カップ
(市販の)カレー粉 20g
ナツメッグ 1/2個
八角 2個
鷹の爪 2本
水 適量 ※基本は無水料理ですが、多少途中から様子を見て臨機応変に対応しましょう

作り方:
1) 熟成肉に塩をして、一晩寝かせておきます。
2) 熟成肉を食べやすい大きさに切ります。
3) 熱したタジン鍋にオリーブオイルを入れ、熟成肉を強火で回りに焦げ目がつくように焼きます。
4) フライパンに砂糖を入れ、熟成肉を弱火で炒めます。
5) 良く絡んだら、ペコロス、トマト、塩、八角を入れ、蓋をして弱火で煮ます。
6) 時々焦げ付かない様にかき混ぜましょう。
7) 45分ほど経ったら、(市販の)カレー粉、ナツメッグを加えて、さらに煮込みます。
8) (鍋の状態によっては、適度に水を加え、味を調えましょう)
9) 香りが立ってきたらヨーグルトを加え、混ぜ合わせます。
10) 15分ほど煮込んだら、鷹の爪を入れ、お好みの辛さに味の調整をします。
11) 最後にオクラを入れ、ふんわり柔らかくなれば、「熟成肉の無水カレー」のできあがり!

無水カレー完成

ポイント:
・熟成肉と野菜のうま味を凝縮。
・数種類のスパイスでも十分においしいカレーがたのしめる(必ずしも多ければ良い、というものではない。)
・焦がさぬようにかき混ぜ、臨機応変に(鍋の状態によっては、適度に水を加えて調整しましょう)

「熟成肉の無水カレー」関連商品:

1)カク切り和牛(2~3人前) 400g  1,800円(税込)
2)うす切り 炒め物用詰め合せ(細切れ) 200g 1,600円(税込)